massge

ホットストーンマッサージのメリット

更新日:

石は世界のいろいろな地域で療法に使用されてきました。植物療法と同じく、身近にあるものを上手に利用した自然療法のひとつです。地質や環境の違いにより使用する石は様々ですが、主に身体を温めるためやマッサージに使用する方法が一般的です。

また、鋭くナイフのように削って手術に使ったり、薄い石を皮膚に垂直に構えてこするような手技で施術する方法もあります。

特殊な石は人間の特定のエネルギーに働きかけるとして、身体の上においてエネルギーの調整や邪気を払い、体調や心理状態の安定をはかる方法もあります。どれもとても興味ぶかい、現代人の忘れてしまった原点を思いおこさせてくれるような療法です。

私自身はアロマセラピストとしてボディワークと関わっています。エッセンシャルオイルは種類も多く効用も様々で、いろいろな問題に対応ができます。香りもクライアントの好みにあわせ、かつ療法的ニーズにも合うようにブレンドすることができるので、臭覚と身体的、心理的効果は素晴らしいものがります。ただし、一部のクライアントの症状を改善するのが難しかったり、時間のかかることがあります。

例えば慢性的な肩こりや冷えなどは、セラピストが一生懸命施術をしても、一時的によくなるのですが、すぐにまた元の状態にもどってしまいます。ひどいときには揉み返しになったり、セラピストの親指が痛くなってしまったり、いつまで冷えがのころ、クライアントが満足できないことがあります。温めた石をトリートメントにしようすることによって、手だけでする施術では不可能だったことが可能になります。

例えばセラピストが施術していない部位にホットストーンを置いておくことにより、身体を温めて満足感をあたえることができます。施術するまえにおいておけば、あらかじめ温め、筋肉はすこしづつほぐれていきます。施術が終わったところにおいておけば、引き続き血行を促進し、老廃物の除去を助けます。このようにホットストーンは私たちの片腕となって働いてくれます。

 

-massge

Copyright© 麻布十番マッサージよもぎ蒸しサロン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.