massge

マッサージを受けるタイミング。

更新日:

どういう時に、マッサージを受けたいと思いますか。また、マッサージを受けに行きますか。肩こりや腰痛をひどく感じる時でしょうか。

多くの人は、軽い肩こりだけではマッサージを受けにいらっしゃいません。だいたいだいぶひどくなった時に、頭痛がしたり、たえられなくなった時に駆け込むようにいかれたりしますか。耐えられなくなったときは、確かに受けられた後、だいぶ緩和されるとおもいます。

マッサージを受けたと思ったときは、すでにどこか不調を感じている状態です。頭が痛い、目の奥が痛い、肩こり、背中がおもくだるい、など・・・・。こういった不調を感じることによりさらに体調が悪くなる。そんな経験はありませんか。

この悪循環のサイクルにはいるまえに、定期的にマッサージを受けることが大切です。そうすることで眠っている間に充分回復がおきてきます。

眠っている間に回復するというのは、本来全ての人が持っている機能で、どんなに疲れていてもぐっすり眠った翌日は、すっきり気分が回復し元気いっぱいということを子供の頃は、経験していませんか。

ちょっときついけど明日の朝には、元気になっているだろう。というくらいに思えるときに本来は、マッサージを受けるタイミングです。

ただ習慣化していつも肩こりを感じている人は、一回では解消をされないので、定期的にかよって血の巡りをよくすることによって緩和されていきます。

ただ肩こりや頭痛というのは、血のめぐりや冷え性だけではなく、ストレスからきていることが多いので、ストレスを溜め込まないようにしていくことも大切になってきます。日頃からストレスを溜めないように、週末はリラックスしてすごしたり、スポーツをして発散したりすることにより不調が緩和されていきます。

なかなかストレスが抜けない、イライラや気持ちがしずむという時は、内臓デトックスマッサージがお勧めです。イライラや不安などの感情は、内臓に溜まりやすいのでしっかりお腹をマッサージすることにより、ストレスも軽減されていきます。

どうしても辛くて、会社を休めないというときなどは、オーガニックなアロマオイルの原液を直接お肌にたらすレインドロップは即効性がたかく、風邪をひきそうなとなども、ひかずになっおったというお客様もおおくいらっしゃいます。レインドロップは、アロマトリートメントだけでなく心の深い領域まで働きかけるオイルなので、ただのアロマオイルではなく、心やスピリチュアルなことにも体は影響をうけているということをご理解されていらっしゃる方には、お勧めなアロマです。

 

 

 

-massge

Copyright© 麻布十番マッサージよもぎ蒸しサロン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.