massge

セルフマッサージについて

更新日:

自分で行うマッサージは必ずしも、よくないというわけではありません。筋肉や関節をほぐし、調子を維持するのにとても良い方法です。パートナーが見つからないときや、調子を維持するためにとても良い方法です。パートナーが見つからないときや、調子を維持するために、自分でマッサージをしましょう。簡単で楽しいものでつでもできます。一日いつでも、何回でも時間をみつけては、5分間のセルフマッサージを行いましょう。セルフマッサージのよいてんは、力かげんを自由に調節できるところです。また疲れているときでも、自分のマッサージで活力をとりもどすことができます。ストレスを感じたらすぐ施術ができるので、予防にもなります。またマッサージのよしあしがすぐにわかるという利点があります。背中はてがとどきにくいですが、少し無理をすれば、ほぼ全身に施術ができます。効果はすぐにあらわれるでしょう。ぜひ時間をとってセルフマッサージをしてみてください。一般に、セルフマッサージは上から下にむかって施術し、最後のマッサージ動作はそのときの状態にてきしたものを選びます。朝は、刺激効果のあるマッサージで目をさまし、エネルギーレベルのたかい状態で一日をすごしてくだい。夜はリラックス効果があるマッサージを行います。リラックスした状態で深呼吸をし、一日の疲れを解消して、眠りにつきます。自分のマッサージでは効果がないとけして思わないでくだい。つづけることにより気づきがおきたり効果があらわれてきます。セルフマッサージは、自分で自分を癒す効果がたかいので、自分自身を労わること愛することにもつながります。

-massge

Copyright© 麻布十番マッサージよもぎ蒸しサロン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.