massge

リラックス効果のたかい温泉の効能

更新日:

寒くなってくると温泉が恋しくなりませんか。日本人には、きってもきりはなせない温泉。どこか綺麗な景色をながめながら、ゆっくり温泉にはいってリラックスしている場面を想像して、ほっこりした気持ちになったりしませんか。最近は遠くにいかなくても近場でお手ごりに日帰り温泉を楽しめる温泉やクワハウス、施設が増えています。

昔から温泉文化の原点として、温泉のもつ治癒力に着目した療養のための治療にあったものとして広がったものです。伊豆半島の式根島には、昔ケガをした日本アシカが海中の温泉にいたというお話しもあるそうです。人も動物も温泉の効能をしぜんと知っていたのですね。

温泉にいくと効能が書いてあるのをみかけられるとおもいますが、温泉と効能はつきものになっています。

温泉の効能には、良質とは関係なく、身体を温める一般的な効能があります。そのほかに泉質に関わってくる「泉質効能」にわかれます。「泉質効能」は、泉質により異なってきますが身体を温める一般的な効能は、どちらの温泉でも同じなのでそちらの効果をご紹介します。

筋肉痛、神経痛、筋肉のこわばり、関節痛、冷え性回復、疲労回復、健康増進など。女性には、気になる冷え性回復も温泉効果にはありますので、温泉にゆっくりはいるのもいいです。

温泉療法にはいろいろな方法がありますが、そのひとつの方法として温泉のお湯を飲む飲泉があります。お湯をのむことで、温泉成分を身体から直接吸収します。日本での温泉の利用方法は、入浴療法がありますが、ヨーロッパの温泉国ドイツでは、温泉は野菜と同様のミネラルが含まれていると言われています。温泉療法といえば、飲泉療法を意味するほどポピュラーです。

どの温泉でも飲泉かのうなわけではないので、必ず飲泉許可のある温泉で試してみてください。

スパや温泉によっては、リラックススペースにマッサージやアロマトリートメントが受けれる施設も併設されているところが多いですが、温泉後のマッサージは、疲労回復効果や若返り効果もたかいので、利用されるのもいいです。身体の温めた後の、マッサージはリラックス効果が増し深い睡眠を味わうことができます。日頃、お仕事や家事などでお疲れのかたは、ゆっくり温泉つきの旅館などに泊まって、おいしいものを食べて、綺麗な景色をみながら温泉にはいって、マッサージを受けるなどの至福の過ごし方をしてリラックスをされてみてリフレッシュをされるのは、いかがでしょうか。

 

 

-massge

Copyright© 麻布十番マッサージよもぎ蒸しサロン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.