massge

驚くべきHSP・ヒートショックプロテイン効果

投稿日:2018年10月25日 更新日:

テレビや雑誌などで、健康や美容に体を温めることがいいとう記事を見かけることにより、岩盤浴やサウナに行かれる方がおおいですが、どうして体を温めるといいかと言われているかご存知ですか。ただ何となく冷え性改善になる、PMSが良くなる、美容のために何となくいいくらいにしかおもっていませんか。

HSP・ヒートショックプロテインという名前をご存知ですか。

ヒートショックプロティンとは細胞を修復するタンパク質のことを言います。細胞内の傷ついたタンパク質を修復してくれる成分を言い、別名「ストレス防御たんぱく」とも言われています。

最近では、細胞を修復する機能があるため健康や美容にいいと注目されるようになりました。

ヒートショックプロティンは、もともと私たちの体に備わっているものですが、残念ながら年齢とともに減少してしまいます。ヒートショックプロティンは、代謝にも関係しているため年齢とともに太りやすくなる要因のひとつとも言われています。

年齢とともに減少してしまうヒートショッププロティンですが、体に熱によるストレスを加えることにより増やすことができます。

加圧や紫外線、激しい運動、低酸素など・・・・。

いいといわれてもなかなか続けられません。。

そんなヒートショックプロティンですが、自宅で簡単に増やすことができます。少し熱めのお風呂にはいるだけで細胞修復機能が働いてくれます。

お風呂はリラックスをするイメージが強いですが、ヒートショックプロテクション機能を働かせるためには、少し熱めの温度のお風呂にはいることにより働きます。普段のお風呂の温度は、38度~40度ですが、41度~42度のお風呂に10分くらいはいることにより働きます。

ヒートショックプロテクションが働くと、自己回復力がアップする、免疫力がアップするため病気予防になる、代謝がアップするために痩せやすい体になります。週に2回するだけで効果があるので簡単につづけられることができます。ヒートショックプロティンを活発にするためにお風呂にはいるときは、水分補給に気をつけてください。一回するだけで、3日~4日間の効果があります。

エステやリラクゼーションなどでもよもぎ蒸しやホットストーンを使ったマッサージによりヒートショックプロテインを活性化させることができますので、リラックスしたい、リフレッシュしたいという時は、温熱効果をつかったトリトーメント・ホットストーンマッサージもいいです。

 

 

 

-massge

関連記事

マッサーッジによく使われるオイルの種類

ベースオイル グレープシード さらりとした安価なオイルで、ベースオイルとして使われます。使用用途が広く、単独でも、ベースオイルとしても使用します。 スウィートアーモンド グレープシードオイルと並ぶ、代 …

ホットストーンマッサージでアンチエイジング

ホットストーンをご存知ですか。「よくマッサージやエステの写真で、お背中に黒い石を置いている写真をみたことありませんか。」あの黒い石を温めて、体に置いたり、トリートメントをすることをホットストーンマッサ …

リンパマッサージで老廃物を流そう

デトックスという言葉を、ここ10年くらいよく聞くようになりましたが、どうして老廃物を流すこと、デトックスが必要かご存知ですか。 老廃物が、体内に溜まるとなんとなく不調を感じる、やる気がおきない、疲れや …

アーシングですっきり♪

一月も終わりですね!!えーというぐらい早い感じです。 2017年にはいりすでに一か月すぎました。本当に早いですね。 昨日は、4月上旬並みに暖かったのでまだ寒いかなと感じながらあ、裸足で海辺をアーシング …

ホットストーンマッサージのメリット

石は世界のいろいろな地域で療法に使用されてきました。植物療法と同じく、身近にあるものを上手に利用した自然療法のひとつです。地質や環境の違いにより使用する石は様々ですが、主に身体を温めるためやマッサージ …