detox

体メンテナンスで冷え撃退

投稿日:

体を冷やすおもな原因は、「水分のとりすぎ」と「運動不足」だというのは、ご存知ですか。

雨に濡れると体が冷えるように、また冷却水という言葉があるように、水には体を冷やす作業があります。

水体にとって一番大切な成分ですが、多くとりすぎて排出が十分にできていないと、さまざまな害を及ぼします。体内に余分な水分がたまり排出できないでいる状態を、漢方では「水毒」といいます。自然の摂理では「入れる」よりも「出す」ほうが先です。まず余分な水分を排出して、必要な水分をとりこむことができます。

水はノンカロリーとはいえ、とりすぎれば体全体に占める水分量が増えて「水太り」の原因になります。ビニール袋に水を入れて手で吊り下げると、水の重みで下方がふくらむように、水分をとりすぎると、体の下方、下半身に水がたまり、下半身デブやダイコン足、むくみの原因になります。

冷えを招くもひとつの大きな要因が「運動不足」です。

人間の体の熱の約40パーセントは、運動などで筋肉が動かされることから生じるそうです。逆にいえば、筋肉運動の低下が産熱量の低下をもたらすそうです。体の筋肉の70パーセント以上は腰から下にあるので、とくに足を使った運動が体温の上昇には大切です。冷房の影響やストレス、不適切な入浴方法や食事、化学薬品のとりすぎなども体を冷やす原因になります。

水分のとりすぎに注意し、適度な運動をすることが、体の冷えをふせぐよい方法になります。冷えがなくなれば血液もスムーズに流れだし、若々しい肌と健康を保つことができます。

なかなか忙しかったり、疲れていて動けないときには、タイマッサージを受けることにより血流の流れがよくなり、むくみ解消や水分とりすぎを解消することができます。年齢とともに代謝がおちてまいりますので、日頃からメンテナンスをすることを心がけることにより冷え性や不調にならないようにすることも大切になってきます。

ご自身で意識的にすごさないと、どうしても運動不足になりやすい生活環境ですので、体を動かすこと、運動をすることを心がける習慣をつくっていくことも大切になってきます。マッサージやメンテナンスをすることは、自分自身をいたわることになりますので、自分を大切に扱ってあげることにより、自己肯定感もあがるので、夢や目標の朝あるかたにも、冷え症を改善することは、つながっていきます。体がひえていると、体だけではなく、気持ちや視野もせまくなりがちになるので、ひごろから運動をしたり体のメンテナンスをする生活をこころがけていきたいですよね。

-detox

Copyright© 麻布十番マッサージよもぎ蒸しサロン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.