aroma

自律神経の乱れを整えるアロマ

投稿日:2018年10月14日 更新日:

ストレスや生活が乱れてくると自立神経も乱れやすくなります。
神経はおおくくわけて抹消神経と中枢神経(脳、脊髄)に分けられます。自律神経は末梢神経系に属しています。
おもに臓器担当で心筋、平滑筋、内分泌腺、外分泌線など生命維持に欠かせない器官をコントロールしており、意識的には調節できない神経です。
自律神経は、ホメオスターシスの維持に重要な働きを果たします。
消化、吸収、循環、代謝などの自分ではコントロールできない無意識な調節に関与しています。

 

ストレスと自律神経
ストレスが消化管に与える影響はとても大きく、その人の精神状態に左右されます。
視床下部では、自律神経系である交感神経と副交感神経の働きによって調整されていたり、下垂体から必要なホルモンを分泌させて内分泌系のバランスを取ったりもしています。
そのため、過度なストレスがかかると、治そうとする反射が強すぎで不快な症状がでます。
あまり不快だからといって痛みを止めようとすると、確かに痛みも止まりますが、血流も止まってしまいます(治癒反応の抑制)。
自律神経の乱れによるものは、不調・未病が多く病院や薬に頼る前に、規則正しい生活を心がけ、そしてストレスを自分で軽減していくことが大切になります。
そんな時にアロマセラピーで使用される製油には、自律神経を整えてくれるものがたくさんあります。

-aroma

関連記事

アロマオイルで自分を労わること

こんにちは。 レインドロップサロンのシルキーガーデンです。 アロマのオイルを使ってお体のケアをすることは、自分自身を大切にすること、愛することに繋がりますので、自分自身を愛するということにご興味のある …

緊張しやすい・集中力・記憶力ダウンの対処法

緊張しやすい 「肝」が高ぶって神経が張り詰めています。ストレスは大敵です。 漢方的な考え方では イライラと同様に緊張は、ストレスによる影響が大きく、緊張によって体がこわばったり、筋肉も張りつめたりしま …

月経痛の改善

月経痛・月経不順 ダイエットや睡眠不足、過労、ストレス、冷え。不規則な生活は大敵です。 こんな症状が気になる 月経が始まると、下腹部の圧迫感や痛みなどの症状が不快感が表れます。日常生活に支障をきたすほ …

効能のあるマッサージオイル

ベースオイル50ミリリットルに対して以下のエッセンシャルイルを加える 刺激効果のあるマッサージオイル ラベンダーオイル15滴 ローズマリー10滴 筋肉をリラックスさせる作用と解毒作用があります。 精神 …

心の状態から香りのタイプを考える

私のおこなっています施術では、陰陽五行説の「五行説」に基づいて体の機能を分けた「五臓」が、「肝・心・脾・肺・腎(かん・しん・ひ・はい・じん)」の5つです。この五臓が五行説「木・火・土・金・水」と対応し …